スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC161の感想

pc161.jpg

使い始めて1週間
正式にわたくしの生活のお供になったPC161のレビューを改めて



まず、ヘッドセット自体は軽い
上部にはクッションがついてて重さを感じない。


ただ締め付けはやはり強い
最初の印象はきついとは思えないぐらいソフトだったが
処女のふりをした毒蛇ってやつで
2時間ぐらいつけっぱなしにしてると頭横がじんじんしてくるほどだった。

ティシュー箱ほどではないが20cm弱のものを挟んで俺にぴったりに調教。
今ではすっかり淑女だが、それでも3時間の御相手は少々疲れる


音に関してはまだ調教中だが、気づいたのは低音の強調ぷり
2万円のスピーカーより1万のヘッドフォンのほうが質がいいというが
俺の6000円のスピーカーに比べてだいぶ音痴。
少なくても音楽とかを聴こうとするとぼやぼやした曲になってしまう。

まーヘッドフォンではなくてヘッドセットなわけだし
このへんは使い分けってことでいっしょに買ったHAMS10Eという切り替え機のお世話になってます。
HAMS10E.jpg


今まででのヘッドフォンは音量調整のためスピーカーのウーハー通してたので
切り替えるためにいちいち足下にあるスピーカーの端子を入れ替えてた。
この手間考えればこれをつかえば非常に楽ちん
ノイズがはいったりしないかと思ったけど非着用時との違いはわかんない。

PC前面にもオーディオのanaありますけど
これってホント使えない。ノイズ乗りすぎ。


マイクのほうは確かに違う。肉声に近くなった
前のマイクでしゃべってたやつは声がシャラシャラだったのが、
なめらかに音が入るようになった
これが中音の強調なのだろうか。

でも、比べれば分かるが、劇的ってほどではない。そんな感じ。
前のスカイプマイクが優秀だったってことなのかな?
ヘッドフォン持ってる人なら前の俺みたいに改造してくっつけるのもありかと思う


ケーブルは長すぎる。3mあるらしい。
短かったら延長コードが使って調整できるが、
長いとノイズ、断線のリスクが大きくなっていいことがない。
ケーブル類とかもなるべく必要最低限の長さに買い換えてる俺からすると
取り替えられないケーブルが長いだけで無性に腹が立つ。

座高が2mあるひとには是非おすすめしたい。ファック



結論として、買う前に考えてた

・マイク部が使っているものより劣化は困る。
・最低限の装着性
・ヘッドフォン部はFPSができる性能

の三点には○をつけていい。
予想以上の驚きみたいなものはなかったが
このお買い物には満足ってことで







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。